永久脱毛は本当に毛が生えてこなくなる?

永久脱毛は本当に毛が生えてこなくなる?

永久脱毛は本当に毛が生えてこなくなる?

 

永久脱毛は本当に毛が生えてこなくなるのでしょうか。
永久という言葉がついているので、そう考えても不思議ではありません。
しかし実際、完全にツルツルになって、永久に毛が生えてこなくなるというのは、難しい問題があります。

 

そもそも永久脱毛の定義そのものが、あいまいで、二度と生えてこない脱毛方法ということでもありません。
脱毛後1ヵ月の毛の再生率が20%以下であれば、永久脱毛と提唱してもよいことになっています。

 

これは、米国電気脱毛協会による列記とした定義です。
従って、永久脱毛と言うのは、一生、生えてこないというものではないのです。

 

少しくらい生えてきたとしても、再生率が20%以下であれば、それは永久脱毛なのです。
しかし、最近では、脱毛の技術も進化していて、地道にサロンなどに通えば、限りなく永久脱毛に近い効果は得られます。

 

永久脱毛は施術方法によって効果が違い、もっとも永久脱毛に近い効果が得られるは、ニードル脱毛です。
ひとつひとつの毛穴に針を刺して毛母細胞を破壊していくので、確実な効果があります。

 

医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、厳密には永久脱毛とは言えませんが、時間をかければ、それなりに納得のいく効果は得られます。

 

立川で脱毛するならこの脱毛サロンがおすすめ!